So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

FUJI ROCK 2017 後2日間。 [ニッキ]

170730-01.jpg
最終日のエントランス。

去年に続いて、2回目のフジ。
今回は2日目3日目に参加。


7/29

始発の新幹線でORと待ち合わせ。
今回は月曜まで居るため、レンタカーではない。
ORは風邪をひいている様で、マスク着用。

すぐに越後湯沢に着き、シャトルバスの列に並ぶも待たずに乗れた。
天気は雨模様。

30分程で着き、チケットをリストバンドへ交換。
そして、テントやチェアを送っていたので、ヤマト出張所で受け取る。

ORは日帰りのため、キャンプサイト券を持っていないため、
ひとりでてくてくとテン場探し。
先に来ていたISへ連絡するも音沙汰なし。

既にA、Bサイト辺りは見るからに埋まっていたため、
仕方なくE、Fサイトへ方面へ。が、結構な上り坂で、少し心配。


170729-01.jpg
Fサイトにするが、ここも比較的埋まっていて平地には立てられなかった。
テン場はもう少し欲しいなぁ。

雨の中立て終わってビール1缶飲んだ後、
雨宿りしていたORと合流。

少し雨脚が弱くなったので、会場へ。
H ZETTORIO見にホワイトへ移動。

170729-02.jpg
去年食べれなかったハイジカレーをあっさりとゲット。
肉多めで、おいしかった。


170729-03.jpg
H ZETTORIO見たりsugar meをちら見したりして、オレンジカフェの方へ移動。

雨がまた強くなってきたので、雨宿りしながら休憩。
休憩中にタオルを濡れた地面へ落とし、泥だらけ。
この辺りから若干歯車が狂い始める。

PUNPEE観終わったISと合流して、雑談。

Cocco観にグリーンへ。
少し観た後、一人タオル交換と着替えにテントへ戻る。


自分の服装は、ゴアテックスジャケット、半袖Tシャツ、スポタイ、ショーパン、登山靴。
汗かきなので動くと蒸れ、止まると汗が冷えて寒い。この繰り返し。

それにしてもFサイトは遠いし坂がきついので、往復1時間弱かかるな。
来年からはないな。


アヴァランチーズ観たかったので、合わせてグリーンに戻る。
ネバヤンへ行っていたORが熱燗を買ってきてくれる。

170729-05.jpg
良かった。
去年のアルバム中心にやっていたが、ライブとしてとても良かった。


コーネリアスまでだらだら。
雨止まず。この辺りでジャケットに雨が浸入してきて寒くなる。

今日はニーナクラヴィッツまで居たいので、
コーネリアスを捨てて、またテントに戻り雨・寒さ対策をしようか迷ったが、
結局そのまま居ることに。


コーネリアスを直で観るのは始めてかな。
安定感のあるライブだ。


途中で切り上げて、ORとオザケンホワイトへ移動。が、既に渋滞。
やっと会場に着くも、最後列でも超満員電車状態。

今夜はブギー・バックでスチャパーコラボ→テンション上げ上げ!
ってなれない程、混雑。
自分たちを支えてくれていたセットがミシミシ音を立て始める。
このセットが壊れると、たぶん死傷者が出るレベル。

危険を感じたので、アヴァロンの方へ何とか避難。

170729-06.jpg
やっと落ち着いて観れる。

それにしても、オザケン人気って凄いんだな。
明日のグリーンのYUKIと交換した方が良いかもと思った。


APHEX TWIN観に行きたいが渋滞して戻れず。
ORに誘われ、ヘヴンのくるりへ移動するもここも混雑。

どこも混雑しているならAPHEX TWIN観たいと思い、
ORを残して、ホワイトからボードウォークでグリーンへ。


このボードウォークで土砂振りに合い、心が折れる。


グリーンについて、APHEX TWIN。良い。
最後のエンドレスノイズとライティングとかトリップしそうで最高だった。


この後、モングロ→ニーナクラヴィッツの予定だったが、
既に雨と寒さで心が折れていたので、撤収。
帰りがけにオザケンを見る気力も湧かず、帰って体拭いて就寝。



7/30

明るくなった空で目が覚め、06時に起床。
起きて体力と気力が回復したせいか、ニーナクラヴィッツ観なかったことを後悔。

ごろごろスマホいじっていたら、モングロにbirdと満島ひかりきてて更に後悔。
ORとISが深夜まで楽しそうに遊んでいる様子がLINEに残っている。

170730-00.jpg
ヤケ酒。
やっぱり暑くても昼間は天気が良い方がいい。

やることなくなったので、開場時間に入場。

タオルの代えがなくなったので、ポカリ製品を4つ買って景品のタオルを貰う。
お腹が減っていたのでケバブを買うも、もの凄く不味かった。
たぶん、昨日の残りだなコレ。


リカックス見に、ドラゴンドラへ。

頂上は涼しくて気持ち良い。
今日はフェス飯をいっぱい食べよう。

170730-02.jpg
少し贅沢な串焼き。
と生ビールを買って、チェアに腰掛けたところで土砂振り。

逃げようにも両手が塞がっていて撤収できず。
全て飲食し終わった頃には、またずぶ濡れ。

レストランの軒下へ移動して、リカックス聴きながら昼寝。

雨が弱まったので、ブースの近くへ移動。

170730-03.jpg
リカックス。
かっこよいパリピをイメージしてたけど、少しケバいな。

ミックスやエフェクトが心地良くなかったので、
次のヨーグルトまで居ることにする。

ヨーグルトは上手くて、好みの曲もいっぱいかけてくれて満足。


満足したので、下山。
雨はほとんどあがった。

ドラゴンドラ近くにあるケバブ屋でリベンジを成功させ、
LOVE PSYCHEDELICO観にヘヴンへ。
ヴォーカルの人、MCの声かわいいな。

グリーンへ戻り、昨日と同じ場所で残っていたISと合流。


だらだらと飲み食いしながら、YUKI。
きゃりーみたいな衣装。ミニスカでも生足を出さないのが違和感。
もっと客受けする様にやれば良いのに、と思いながら終了。

そのままロード。
素直に歌っている感じが良かった。
そして、綺麗。スタイルいいな。

そして、ビョーク。
空間を包んでいく感じは流石かな。
聴き入ってしまう。


今回一番楽しみにしていたMAJOR LAZERを前で観たかったので、
ビョークは4曲程で後にし、ホワイトへ。
オザケンみたいなことはなく、ステージ右前で待機。

170730-04.jpg
MAJOR LAZER。

んー楽しかったけど、ちょっとがっかり。
ディプロ以外って何もしてないし、エンターテイメントになり過ぎ。
音的にはあまり感じるものがなかった。


ふらふらしながら戻っていたら、
ハイジで唐揚げ安売りしてたので、生と一緒に購入してところ天国で食す。
唐揚げ、おいしいではないか。

オアシスで水カン観てたISと再合流し、
ヤシの木観て、生買って、レッドマーキーの後ろでGOLDROOM眺める。
なかなか良いな。


少し移動して、最後のフェス飯。

170730-05.jpg
グリーンカレー。
昼間、もの凄い行列が出来ていて不思議だったが、確かにこれはおいしい。

卓球眺めて、撤収した。



7/31

04時に寝て、暑くて06時前に起床。

170731-01.jpg
晴れると眠れたもんじゃない。

基本、薄晴れも許さない曇り空が最高で、
雨か晴れなら、夜中から10時まで雨、後は晴れでお願いしたい。


余ってたビール飲みながら、撤収する人達を眺める。
ISが起きたと連絡があったので、だらだらと撤収。

ヤマトで荷物を送り、シャトルバス乗り場へ行くも長蛇の列。
相変わらず空は快晴のため、かなり暑い。

乗り場が近づいてきてわかったが、シャトルバス自体は切れ間なく待機していて、
乗り込むのに時間がかかっている状態。フジロック優秀だなぁ。

結局1時間半以上並んで、乗り込み湯沢越後駅へ。


前の日に帰ったORから美味しい蕎麦屋の連絡があったので、
そこへ行ってみるも2時間待ち。
2時間あれば帰って蕎麦屋に行けるので、空いているラーメン屋へ。

170731-02.jpg
味噌だれ餃子。

この時に飲んだ生ビールが、最高に美味しかった。
餃子もラーメンも無難においしかったので、良かった。

最後に日本酒の利き酒をし、越乃あじわいが美味しかったが売ってなかった。
相変わらず、きゅうりがおいしい。

2時間弱で吉祥寺駅へ帰着。
無性に刺身が食べたくなり、買って帰る。



イチバン良かったのはアヴァランチーズで、APHEX TWINのラストが最高の瞬間であった。

ジャケットは買い換えなければ。
気づけば10年以上使っていたジャケットにゴアテックスの性能はない様だ。

理想は金曜朝から車で来て、月曜朝帰り。
残念ながら潔癖なのでフジロックの湯にも苗プリの湯も入りたくないが、
車があれば近くの日帰り温泉へくり出せる。


なんだかんだやっぱり楽しくて、来年も行きたい。
170729-04.jpg
コメント(0) 

怠惰なブログ [ニッキ]

また間を開けてしまった。

何も書いていない間、TAICOへ行き、36になった。
暑くてダレているので、そのくらいしかしてないな。

今週末は土日月でフジへ。
APHEX TWINもビョークも観たいけど、MAJOR LAZERが楽しそう。

うなぎ食べたいな。

コメント(0) 

ひとり 石川3日間。 [ニッキ]

170430-11.jpg
能登、千枚田の夕焼け。


EDCの翌日から3日間、石川へ。

EDCより先にフライトの予約をしていたので、2日目が行けなかった。
先得はキャンセルが利かない。
Arminがーとか見てると、やっぱり2日目も行きたかったな。

前日、02時半に寝て、2時間半寝てで起床。
全く準備せず、予定も決めて居なかったので。

何とか起きれて、06時吉祥寺発のバスで羽田へ。
バスの中は何だか寝れない体質。

170430-01.jpg
07:55のフライトで、小松へ。
新幹線より安かったので、飛行機にした。

1時間程で到着。
すぐにバスへ乗り換え、金沢駅へ。
出張でも来る駅なので、感慨深さはなく。

レンタカーの予約時間まで少しあったので、
金沢駅でうろうろ。コンビニで朝食。


10時前にレンタカーを借り、能登へ向けて出発。

1時間弱でなぎさドライブウェイ。

170430-02.jpg
海岸を公然と車で走れる、日本唯一のとこ。

おーこんなにも気持ち良いとは。
たまに波打ち際に車入れたりして、快感。

170430-03.jpg
やぱり海はどこでも感慨深い。


そのまま輪島へ向けて。
昨日のテンションがまだ残っていて、
Martin聴きながら、気持ちよく海岸沿いや山や走らせて頂いた。
ドライブするには北海道より気持ち良いかも知れない。


13時過ぎに昼食処、伸福。

170430-04.jpg
伸福の能登丼。

寿司と迷って、こちらに。
見ての通り、丼から食み出す感じは能登丼ならでは。
ネタもしっかりしていたのですが、
個人的にきゅうりとれんこんは、この中には要らないんだよな。


14時頃に出て、ぞうぞう鼻へ。

170430-05.jpg
ぞうぞう鼻の波打ち際。
たぶん、あれがぞうぞう鼻。

気持ち良いー
けど風強くて、何か大変で長居できず。


青の洞窟が能登の先にあると知ったので、そっちへ向かう。

相変わらず気持ち良いドライブで、
EDM満載ではしゃぎながら、16時頃に到着。

170430-06.jpg
ランプの宿。

170430-07.jpg
確かに、良い色をしている。

170430-08.jpg
が、実際の洞窟は青くなく。

170430-09.jpg
最近いった観光地の中では有数のダメ感。


引き返して、千枚田。

170430-10.jpg
棚田はどこへ行っても美しい。

同じ模様を繰り返す美学は、歴史を交えるとさらに増す。
良いものが観れた。

写真家の方々が多かったので、適当に撤収。


夕食処の穴水にある幸寿司へ。

18時頃到着。

おまかせで頼むと、しばらくしてカウンターへ直にガリが置かれる。
あ、そういう店か。
カウンターの寿司屋は行ったことがあるが、この手の店は初めて。

全16カン。
さわら、たこ、かに、生さばが美味しかったな。
やっぱりシャリも違っていて、これで5千円弱は安い。

大変満足して、お店を後に。


今日は車中泊だったので、日帰り温泉に入るため和倉温泉へ。

調べていた温泉旅館が残念そうだったので、総湯へ。

露天風呂が好きなのだけど、
入っていると、みるみるうちに温度が上がっていき、早々に退散。
好い湯だったと思う。


周辺の道の駅を探して、能登食祭市場にする。
近くのセブンでお酒を買い、車を止めて、ようやくビール。

いや、美味しかったな。
やっぱりおいしく飲むためには多少の我慢は必要だ。

1時間程狭い社内で宴をして、寝る。



05時前に起床。というより、あまり眠れなかった。
一昨日の疲れで足がダルかったので、
足を上にしたかったが、上手くいかなかった結果。
ちなみに、レンタカーはノートのe-power。

歯を磨いて、顔を拭いて出発。

早朝にやっている朝風呂を目指して、富山へ。
向かうも、見るからに危なそうな雰囲気だったので、
朝風呂をスルーして、相倉合掌造り集落 へ。


営業時間前に着いてしまったので、近くの道の駅で30分仮眠。

170501-01.jpg
相倉合掌造り集落。

こんなこというとアレだけど、
白川郷って凄いんだな。

170501-02.jpg
葉桜と合掌造り。


レンタカー返却の時間がきたので、金沢駅へ。
途中から豪雨。豪雨の運転は楽しい。


時間ぴったりにレンタカーを返し、
何の目的もなかったので、とりあえず今日泊まる日航金沢へ。

荷物を預け、昼食処を探していたが、
雨がまだ止みそうもなかったので、日航内にある処へ。


170501-03.jpg
弁慶の会席弁当。

寿司カウンターが予約で埋まっていたので、
普通の食事が食べれるテーブル席にしたが、それほど。
寿司を食べた方が良いと思われる。

良い店は埋まってしまうと思い、この時点で夕食処を予約。


店を出て、兼六園へ歩いて。

170501-04.jpg
ここは落ち着いて、良いところだ。

170501-05.jpg
いつかの抹茶。時雨亭。

たまにきちんとした抹茶を飲むと、ほんとに美味しく感じる。
相も変わらず良い空間だったが、
混雑していて長居することは難しかったが、
あの頃に感じた感覚を今でも持っていることは貴重だ。


やることもなくなったので、ホテルへ戻ってシャワーを浴び昼寝。
2時間程寝て、夕食処へ。

食べてばかりだが、海鮮を食べたくて来たので問題ない。

歩いて5分程。ゆめりへ。

予約以外の客は全て断られていたので、
今日予約して入れたのは、ひとりだったからだろうな。

170501-06.jpg
白海老のから揚げ。

170501-07.jpg
刺し盛。
生さばおいしい。

170501-08.jpg
ほたるいかのヌタ。

他にクジラユッケと出汁巻きを。
結果、富山産多めなので、富山に泊まっても良かったかもな。
白海老とほたるいか大好き。


2時間程で出て、タバコを吸えなかったで適当なところで吸う。
普段吸わないので、宿泊は禁煙ルームなので。
ホテルへ戻って、少し飲んで寝た。

170501-09.jpg
明日は何しようかな。



170502-01.jpg
今日は朝から良い天気。

やることがなく、
起きて、東尋坊へ行こうとかいろいろ考えた挙句、
金沢でダラダラすることに。


11時前にチェックアウトして、金沢駅にあるまいもん寿司へ。

170502-02.jpg
ランチ寿司。


何も思いつかなかったので、酒屋を転々と。
3軒目で試飲させてもらいながら話していると、
酒屋限定で卸してもらっている酒を出してくれて、購入。


ぶらぶらしながら、尾山神社。

170502-03.jpg
武将の中でも前田利家は嫌いではない。

170502-05.jpg
良いところではないか。

少しゆっくりと散策。
金沢の庭園雰囲気がしっくりくるというのは肌に合うのかも知れない。


170502-04.jpg
今年初みくじ。

恋愛 あきらめなさい
縁談 二人ありてまよう

辺りが矛盾している様で、矛盾していない気がする。


歩いて、にし茶屋街へ。

170502-06.jpg
意外と人も居た。

そのまま歩いて、途中公園で休みながら駅へ。
夕食にはだいぶ早かったが、もりもり寿司。


この旅で食べれなかったネタを食べながら、ビール。
何かコンプリートした感じ。


早めにバスに乗り、小松空港へ。

170502-07.jpg
時間があったので、缶ビール飲みながら展望台。
北アルプス、きれい。


持っていたカードでラウンジへ入れるか確認したら、
同伴者1名様までご利用可能と付け加えられた。
とても丁寧な言い方だったので、何か呆ける。

ラウンジで時間を潰して19:50のフライトで帰り、22時半頃帰宅。
便利な時代だな。



期待していた海鮮を毎食食せた。
蟹一杯とか、豪遊するにはもう少し大人にならないとな。
コメント(0) 

EDC JAPAN 2017 -sat- [ニッキ]

170429-07.jpg
1日目のトリ、MARTIN GARRIX。


たまにはリアルアイムに近い更新を。


今年のG.W.は9連休。
初日に日本初上陸したEDC JAPANに行ってみた。


前日にOSとその彼女と一緒に日が変ってまで飲み、
そして飲み過ぎたため、朝起きれず。
そもそも その週は飲み会が多くて、
タダでさえ体がダルい状態だったので、起きても動けず。

やっと13時頃に出発。
東京駅で京葉線に乗り換えたが、既に夜の匂いがするお姉さんいっぱい。
面白い光景だ。


海浜幕張について、てくてくとスタジアムへ向かう。
今回は誰も来なかったので、完全にひとり参加。


14時半頃に着くとBaggiがまだやってたので、海岸ステージへ。

170429-01.jpg
Baggi。
スタートとしては心地良いテンポ。

ビール欲しくて探すも、海岸の売店はクエルポ系ばかりで生ビールがない。
どうなのよ、それ。

途中、パリピ集団の写真撮りに付き合わされるも、
来たばかりのアルコールの入っていない自分には辛くて、すぐに退散。


スタジアム近くまで戻ってきて、ハイネケン入手。
やっぱりビールがないと始まらない。

170429-08.jpg
海岸へ戻ってきて、Louis The Child。

旭日旗がじゃま。
でも、Louis The Childが旭日旗振ったりしてカオス。

何だか国旗をいっぱい見かけて、よくわからん。
メッセージ入りの韓国国旗とか振っているヤツも居た。


今回の目当てのひとつ、Sander van Doorn観にスタジアムの中へ。

170429-02.jpg
Sander van Doorn。

やっぱりオーソドックスな4つ打ちはたまらん。
だんだんと自分の中で盛り上がってくる感じがある。

混み具合はそこまで。
暗かったら、より良いのになぁ。


170429-03.jpg
そのままMarshmello。

人気あるなー
そこら中に偽者がいっぱい居て、関心。


ちょっと脱落してスタジアムを離れ、
まぜソバを食べながらビール。

170429-04.jpg
そして、Dubfire。

客疎らで、目の前で聴ける。

170429-05.jpg
花火が上がる夜空が怪しい。

と思ったら、にわか雨。
かなりの軽装で着ていたので、早々とスタジアム側へ避難。
15分も聴いてなかったな。


それにしても、これで去年のラビリンス→朝霧から連続の雨。
BAYCAMPもパラついてたし、関係ないとはいえ こうも続くとは。


30分程で止むも、MARTINは前の方で観たかったので、
スタジアムの中へ移動。

170429-06.jpg
Martin前にやってたKaskade。

そして↑のMartin。
始めから終わりまで、ずっと上がりっぱなし。
これだけの規模のEDMイベントに行ったことがなかったが、
こんなにも楽しいとは思わなかった。

好きな曲をひと通りやってくれたので、満足して帰途。


だいぶチャラいイベントで、パリピだらけではあるが、
お蔭様でG.W.前半はずっとテンションが高かった。


これはULTRA JAPANにも行きたいなぁと思って調べたら、
旅行に行くスケジュールと被っていた。
ってことは、ラビリンスとも被るんだろうなぁ。

23時過ぎに帰宅。
コメント(0) 

ひとり イタリア と ベルギー その他。 [ニッキ]

もう4ヵ月も経ったのか。
ちょっとびっくりするな。


一昨年にパリ-スペイン行って予想外に面白かったので、
年末年始の休みを利用して、イタリア-ベルギーへ。


今回は時差ぼけ もほとんどなく、前半は比較的良好。
途中からは風邪をひいてしまったので、
意識的に気を張り詰めてやり過ごすという便利な方法で凌いだ。


rayから教えてもらったベルギーが良くて、
観光スポットは少ないが、街並み好きな自分にはとてもマッチしていた。


イタリアはミラノとナポリに行けなかったのが少し心残り。
ただ、イタリア人は特に明るいわけでも優しいわけでもないと思った。


パリ-スペインの時よりは落ち着いていて、いろいろ考える時間もあった。
まぁ考えてばかりで、答えはやっぱりなかなか出ないのだけど。



まだ、アイスランドとかデンマークとか行きたい国が欧州にはいっぱいあるんだけど、
プレエコで行けるほどのマイルが貯まっていなかったので、今年はお休み。

変わりに、東南アジアで行ったことのない国にちょこちょこ行こうと考えている。
ひさしぶりの東南アジアでちょっと楽しみ。


ところで、今年に入ってだいぶ経ってしまったが、
2017年の抱負は"楽に正直に生きる"にしている。
今年も、どうぞよろしく。
コメント(0) 

ひとり イタリア と ベルギー 10日目 と 残り。 [ニッキ]

170108-02.jpg
休業中のファルスタッフ。

09:00起床。
今日はやることもないので、少し遅め。

ICEでフランクフルトへ戻るので、
支度して、とりあえず北駅まで地下鉄で向かう。

コインロッカーへ荷物を預け、グラン・プラス周辺までまた地下鉄で。
1時間以内だと、普通の切符で何回でも乗り降りできる。


ブリュッセル滞在中、ずっとお休みだったファルスタッフは今日もお休み。
残念だけど、次来た時にやってたら良いな。

近くのフリッツランドで軽食。

170108-03.jpg
またマスタード。

テイクアウトより、食べやすくて良い。
味も前回食べたものより、しつこくなくて おいしい。


170108-01.jpg
今日も天気は悪い。


ICEで食べようかと、一昨日の朝に行ったパン屋へ。
ここはパンもおいしいし、店員さんも優しいし、ほっこりするな。

3つ程買い、時間もあったので歩いて北駅まで。
街がきれいで、こういうところも東京に近い。

30分くらいで着いてホームでICEを待っていると、日本人から話しかけられる。
切符に描かれている指定席の号車と座席がわからなかったらしい。
確かに、号車のとこに20番台の数字が書いてあるのでわかりにくい。
現在、ロンドンに留学中でブリュッセルに遊びに来たとのこと。良いね。


12:34発で、3時間程でフランクフルト国際空港へ到着。

せっかくなので、RIMOWAで国内出張用の小型スーツケースを物色。
確かに安価だけど、ルフトハンザマークが必至なのがちょっと。

止めて、ビルケンへ移動。
欲しいサンダルが2つあったがどちらもサイズが売り切れ。
世界基準でみると、自分のサイズは売れ筋なのか。

結局なにも買わずに、チェックイン。
インボラ期待するも、今回はなくプレエコのまま。
まぁ、世間はもう仕事しているだろうからな。


時間を少しつくっておいたので、ラウンジでシャワーを。
シャワー室が2つしかないので、30分以上待ったが、
フライト前にシャワーを浴びて、すっきり。


19:10発のフライトで帰途。
特に眠くもなかったので、ワインを飲みながらだらだら過ごしてた。


ほとんど時間通りに成田へ到着。
いつもはバスで帰るが、混んでそうな時間帯だったので、
スカイライナーを使いながら電車で帰ると、急激に日常が戻ってきた。
コメント(0) 

ひとり イタリア と ベルギー 9日目。 [ニッキ]

170107-12.jpg
グラン・プラスのイルミネーション。


1/7

08:00起床。
風邪はひいているが、
気を抜かずにいるのと、薬の力で酷くはなっていない。

支度をして、駅までまたごろごろとスーツケースを引きずる。

170107-01.jpg
170107-02.jpg
朝のブルージュも良い感じ。
とても寒いが、動いているので露出している部分以外は気にならない。

10時頃出発の電車で、ブリュッセルへ戻る。今日は時間通り着た。
電車の中は暖かくて、安心する。


11時頃に中央駅へ到着。
ホテルが駅から少し遠いため、コインロッカーに荷物を預ける。
液晶に日本語表示があって、何だか感心。

朝食を食べてなかったので、グラン・プラス近くのダンドワへ。

開店直後だったので、客は自分1人。

170107-03.jpg
アイスクリームとイチゴとワッフル。あとカフェラテ。

意外とおいしい。
甘々かと思ったが、程好い甘さ。


満足して外に出るも、寒くて居られない。
ので、一昨日飲めなかったデリリウムカフェへ。

170107-04.jpg
170107-0401.jpg
ベルジャンコーストIPA。

ベルギービールも良いけど、IPA好きの自分にはこちらのが合うな。
お昼時は客もほとんど居なくて、ゆっくりできた。


満足して外に出るも、寒くて居られない。
ので、暖かいものを食べにル シリオへ。

170107-06.jpg
170107-05.jpg
170107-07.jpg
ワーテルゾーイ。
おいしい。

この旅で初めて心温まる食べ物を食べた気がする。
ビールはグリムのトリプル。
店の雰囲気も、何だか少し昔に戻った様で落ち着いた。
猫も居たな。


満足して外に出るも、寒くて居れなくなったので、
中央駅まで戻って、一度ホテルへ避難することに。

地下鉄で移動してワーテルロー大通り。

最後の泊まりはザ ホテル。

170107-08.jpg
高層階の角部屋を用意してもらった。

170107-09.jpg
ピエール・マルコリーニのプレゼント。
ちょっとびっくり。


体が温まったので、あらためて出発。
雪がちらほら。

途中、子犬の柴犬を小さなオンナノコが連れて歩いていて、
何となく無敵な感じ。


170107-10.jpg
楽器博物館へ行くも、既にクローズ。

そのまま歩いて、グラン・プラス方向へ。

170107-11.jpg
そういえば、このコはここが出身だった。
たまたま通りかかって思い出した。


グラン・プラスへ着くと、イルミネーションイベント。


170107-13.jpg
170107-14.jpg
170107-15.jpg
170107-16.jpg
170107-17.jpg
魅せられる。

音楽に合わせて、360度のグラン・プラスが彩られる。
プロジェクションマッピングでなく、ライトアップなのも良かった。
青1色で点滅する時は雲まで反射していて、トリップしそうになった。

15分おきにやっていたので、3回観てしまった。


ずっと観ていたかったが、寒さに耐えられなくなったので帰途。
スーパーでシャンパンを買い、グラン・サブロン広場へ行く。

途中のバス停で、バスの行き先をフランス語で尋ねられる。
周りに地元っこらしき人はいっぱい居るのに、なぜ自分に尋ねるのか不思議。

ピエール・マルコリーニでシフォン的食べ物を買って、ホテルへ。


170107-18.jpg
ワーテルロー大通りの夜景。

170107-19.jpg
シャワーを浴びて、シフォン的食べ物を食べながらシャンパンを飲む。
んー贅沢感のある最後の夜になった。

日が変わってから就寝。
コメント(0) 

ひとり イタリア と ベルギー 8日目。 [ニッキ]

170106-16.jpg
鐘楼から見たブルージュの夕暮れ時。


1/6

07:00起床。

シャワーを浴びて、朝食を探しに。
ベルギーのホテルは基本別料金で、別料金になると朝食が食べたくなる。
さすが、めんどくさい性格。

基本的に出勤の人が多い。
相変わらず寒いな。
少し歩いてパン屋に入る。

170106-01.jpg
キャラメリゼパンとカプチーノ。
名前は違ったけど、たぶんクイニーアマン。

普通においしい。
そして、店員さんの愛想の良さがほっとする。

ほっとした時間を過ごしてホテルへ帰り、出発。
今日は中央駅からブルージュへ向かう。

170106-02.jpg
朝のグランプラス。
おはよう。


中央駅で電車を待つも、目当ての電車は遅れている様子。
比較的きっちりした国に思えるが、ここはルーズ。

15分程遅れて、出発。
ゲントを眺めながら、1時間程でブルージュへ到着。


わー寒い。
ブリュッセルよりさらに寒い。

スーツケースを引きずりながら、マルクト広場近くのホテルまで歩く。
適当に歩きながら行ったが、既に感じたことのない街並みが。

20分程歩いて、ホテルへ荷物を預ける。
今日はグランド ホテル カッセルベルグ。

手軽になったので、お昼ご飯探し。

170106-03.jpg
逆光の鐘楼。

170106-04.jpg
マルクト広場。この時は青空。
この後は晴れたり曇ったり。

近くにあった日本人に優しそうな店へ入り、
地ビールとムール貝を注文。

170106-05.jpg
ムール貝のビール煮。

果たして、これまで食べたムール貝を全て足しても、
これだけの量のムール貝を食べたのだろうか。

50個近いムール貝を食べながら、地ビールをおかわり。
フライドポテトも含めて、完食。これでは今回は痩せないな。

お腹いっぱいになり、店を出て散策。


170106-06.jpg
170106-07.jpg
170106-08.jpg
170106-09.jpg
170106-10.jpg
ほんと、素敵な街並み。
これまで行った町の中で、いちばん好き。
寒さと、静かな感じと、水と、色と。好きな要素がいっぱい。


170106-11.jpg
雑貨屋で見つけたミッフィー。

結構迷った挙句、断念。
ちなみに、小さい方で50cmある。


170106-12.jpg
少し東側の方へ移動して、スーパーマーケットへ。

ホテルで飲むためのビールを買って、一度チェックイン。
というか、寒すぎて一度避難。

部屋はそれほど感心なかったが、
170106-13.jpg
入り口近くにあるトイレが素敵。

ドミニカンもそうだったが、
共有部にチカラを入れる傾向があるのかな。

170106-14.jpg
今回はこんな感じの服装。


夕暮れ時になったので、鐘楼へ上る。
狭い階段が趣きがあって良い。

170106-15.jpg
素晴らしい夕暮れ。
夕暮れ時はどこでも良いが、ここは素敵。

大きなオルゴールや鐘の音を聞いて、降りる。

170106-17.jpg
大分、日も暮れた。


少し歩いて、街の外れにあるカフェ・フリッシングへ。

170106-20.jpg
途中の川沿い。

170106-18.jpg
カフェ・フリッシング。

満席かな?と思ったら、
カウンターの片隅で飲ませてもらえた。

170106-19.jpg
やっぱり生が旨い。

とても趣きがある内装で、眺めているだけでお酒がすすむ。


1時間程飲んで、ふらふらとマルクト広場へ戻る。

170106-21.jpg
途中の川沿い。

170106-22.jpg
170106-23.jpg
夜のマルクト広場。
暗くなっても、やっぱり素敵。


体が冷えてきたので、ホテルへ戻る。

170106-24.jpg
20時頃に帰着。

シャワーを浴びて、買っておいたビール飲んで寝た。
この日はレフェ、アヘル、あとなぜかギネスを飲んだと思う。
コメント(0) 

ひとり イタリア と ベルギー 7日目。 [ニッキ]

170105-05.jpg
グラン・プラスとクリスマスツリー。


1/5

07:00起床。
今日も朝食は食べずに、身支度を整えてチェックアウト。
スーツケースを預けて、出発。

昨日歩き過ぎて足が痛かったので、地下鉄で移動。
昨日行けなかったサン・ピエトロ大聖堂へ。


08:30前には着いていたけど、それでも列はできてた。
10分程並んで中へ。

クーポラへは何故か上れなかったが、
それでも見応えがある大聖堂だったので、1時間程じっくり観た。

170105-01.jpg
今日も快晴。

170105-02.jpg
地下鉄の駅へ戻りながら、スペイン広場。
青空の方が似合うな。


地下鉄でテルミニ駅まで移動して、売店を物色。
少しお腹が減ったので、またマックで腹ごしらえ。
今回は計4回のマックだった。


ホテルへ戻り、荷物を受け取って、
テルミニ駅からフィウミチーノ空港まで電車。

30分程で着いて、手荷物を預ける。
今回はアリタリア航空。15:20発のブリュッセル往き。

スムーズに搭乗して、時間通りに離陸。


170105-03.jpg
素晴らしい。

寝ようかと思っていたが、目が覚めてしまった。
地球はまるい。

軽食で、生ハムとチーズのサンドウィッチが出てきて、
自分にしては珍しく完食。


17:30頃、ブリュッセル国際空港へ到着。
イタリアはイタリア人がアバウトな割りに時間には結構正確で、
その点はこの後のベルギーと真逆だった。


電車に乗って中央駅まで移動。
15分程で着き、駅からホテルまで歩く。

寒い。フランクフルトの寒さを思い出す。
それでもスーツケースを引きずって動いているので、
新陳代謝が良い自分にはちょうど良いくらい。


170105-04.jpg
ドミニカンのロビー。

ブリュッセルで名が通って居るみたいなので泊まったが、
部屋は単に古くて、特筆する様なことがない。


荷物を置いて、グラン・プラスへ

170105-06.jpg
170105-07.jpg
170105-08.jpg
魅せられる。
こんなに良いと思わなかった。

ブリュッセルの観光情報はグラン・プラスばかりで、
ちょっと不安だったが、これだけで良い。


しばらくふらふらして、デリリウムカフェへ。が、凄い混雑。
空席を探すも、空いているどころか立ったまま飲んでいる人多数。
今日は諦めて、フリッツ屋へ。

170105-09.jpg
テイクアウトにしたら、ソースがどっさり。

グラン・プラスを眺めながら食べ、
帰りにベルギービール買ってホテルへ戻る。
この日はマレッツとロシュフォールを飲んだと思う。

疲れが出て、23:00頃就寝。
コメント(2) 

ひとり イタリア と ベルギー 6日目。 [ニッキ]

170104-14.jpg
サンタンジェロ橋からの夜景。


1/4

今日も07:00起床。
薬を飲み、気をはっているせいか、風邪は悪化していない模様。

08:00にホテルを出て、イチバン近い地下鉄の駅まで歩く。

170104-01.jpg
何だかオサレな街並み。

10分弱歩いて、Barberini駅。
券売機で切符を買って、コロッセオまで。
日本の満員電車を経験していると、多少の混み具合は気にならない。


170104-02.jpg
コロッセオ。

テレビとかで観てた遠い国の建物を目の前にすると、
不思議な気分になるな。今更だが。


切符を買おうと近くの切符売り場に並ぶ。
アジア人が半数以上だが、並んでいる誰よりも自分の方が大きい。
何だか満足。

列が進まないので、フォロ・ロマーノの切符売り場へ移動する。
コロッセオとフォロ・ロマーノは共通券だから、どちらで買っても良い。

歩いて200m程の売り場は誰も並んでいなかった。
日本だと、案内出してこっちへ促すだろうな。


切符を買って、コロッセオの中へ。

170104-03.jpg
天気が良いので、良く映える。

人が多すぎて、思いを馳せる程浸れなかったので、
フォロ・ロマーノへ移動。


170104-04.jpg
170104-05.jpg
フォロ・ロマーノ。
あまり期待していなかったが、良い。

170104-06.jpg
当時の火事で硬貨が溶けてへばり付いている。

パラティーノの丘まで満喫し、後にする。


ふらふら歩きながら、真実の口まで。
寒くて天気が良いので、気持ち良い。

真実の口は韓国人・中国人で列を成していたので、
チラッと見て、パンテオンに移動することに。

ローマに来て顕著だと思ったのが、
所謂、わかりやすい観光地にはアジア人が多くて、
歴史を感じれる様な箇所になると欧米人が多い。
↓で書くヴァティカンなんて、ほとんど欧米人だった。


170104-07.jpg
20分近くあるいて、パンテオン。

疲れたので、中で少し休憩。
この建物はバランスが良くて好きだぁ。


お腹が減ったので、イタリアンレストランへ避難。

170104-08.jpg
ピザと白ワインで昼食。
とりあえず、ピザ好きな自分はピザを食べさせておけば間違いない。


ナヴォーナ広場を通りながら、ヴァティカン博物館へ向かう。

170104-09.jpg
通りかかった最高裁判所。


15:00到着。
予約していた時間より少し早かったが、入れてくれた。
それにしても、凄い混雑。

170104-10.jpg
地図の間?だったかな。

システィーナ礼拝堂で写真禁止に気づかず、
カメラ出したら、礼拝堂に響き渡る声で監視の人に怒られた。

かなり見応えがある場所だった。
今度ローマに来ることがあったら、また来たい。


サン・ピエトロ広場へ移動。

170104-11.jpg
写真だと分かり辛いが、大聖堂に長蛇の列。
これは諦めて、明日の朝に来よう。


夕暮れ時にサンタンジェロ城へ行きたかったので、
少し散歩しながら、買い物。

カルディ的な店を見つけたので、
いろいろ物色した挙句、バジルペーストを買った。


暮れてきたので、サンタンジェロ城へ。
建物自体にはそれほど興味がなかったので、
屋上を目指すも、順路がなく迷う。

20分以上かかって、やっと屋上へ。

170104-13.jpg
170104-12.jpg
これはこれは。

夕暮れ時はどこの場所に行っても素敵だけど、
ローマはローマで特別なものがあるな。


30分程眺めていて、降りる。

これからどうしようか決めていなかったが、
来た道を戻ることにした。

170104-15.jpg
ナヴォーナ広場の即席?メリーゴーランド。

170104-16.jpg
夜のパンテオン。
ライトアップはされていなかった。

170104-17.jpg
フォロ・ロマーノのライトアップ。

170104-18.jpg
もうひとつ、フォロ・ロマーノ。

170104-19.jpg
夜のコロッセオ。
コロッセオは青かオレンジが似合うな。

ひと通り見終わって、帰途。
この時点で4万歩近く、30km以上歩いていた。

地下鉄に乗ろうとして、自販機に切符代が吸い込まれる。
壊れていたらしい。
他の自販機で買いなおして、テルミニ駅へ。

170104-20.jpg
ローマのマック。

とてもおいしい。日本やバンコクと同じくらい。
ご飯がおいしい国は、やっぱりマックもおいしい。

スーパーマーケットでビールを買って、21:00頃ホテルへ戻った。
コメント(0) 
前の10件 | -