So-net無料ブログ作成

ひとり イタリア と ベルギー 8日目。 [ニッキ]

170106-16.jpg
鐘楼から見たブルージュの夕暮れ時。


1/6

07:00起床。

シャワーを浴びて、朝食を探しに。
ベルギーのホテルは基本別料金で、別料金になると朝食が食べたくなる。
さすが、めんどくさい性格。

基本的に出勤の人が多い。
相変わらず寒いな。
少し歩いてパン屋に入る。

170106-01.jpg
キャラメリゼパンとカプチーノ。
名前は違ったけど、たぶんクイニーアマン。

普通においしい。
そして、店員さんの愛想の良さがほっとする。

ほっとした時間を過ごしてホテルへ帰り、出発。
今日は中央駅からブルージュへ向かう。

170106-02.jpg
朝のグランプラス。
おはよう。


中央駅で電車を待つも、目当ての電車は遅れている様子。
比較的きっちりした国に思えるが、ここはルーズ。

15分程遅れて、出発。
ゲントを眺めながら、1時間程でブルージュへ到着。


わー寒い。
ブリュッセルよりさらに寒い。

スーツケースを引きずりながら、マルクト広場近くのホテルまで歩く。
適当に歩きながら行ったが、既に感じたことのない街並みが。

20分程歩いて、ホテルへ荷物を預ける。
今日はグランド ホテル カッセルベルグ。

手軽になったので、お昼ご飯探し。

170106-03.jpg
逆光の鐘楼。

170106-04.jpg
マルクト広場。この時は青空。
この後は晴れたり曇ったり。

近くにあった日本人に優しそうな店へ入り、
地ビールとムール貝を注文。

170106-05.jpg
ムール貝のビール煮。

果たして、これまで食べたムール貝を全て足しても、
これだけの量のムール貝を食べたのだろうか。

50個近いムール貝を食べながら、地ビールをおかわり。
フライドポテトも含めて、完食。これでは今回は痩せないな。

お腹いっぱいになり、店を出て散策。


170106-06.jpg
170106-07.jpg
170106-08.jpg
170106-09.jpg
170106-10.jpg
ほんと、素敵な街並み。
これまで行った町の中で、いちばん好き。
寒さと、静かな感じと、水と、色と。好きな要素がいっぱい。


170106-11.jpg
雑貨屋で見つけたミッフィー。

結構迷った挙句、断念。
ちなみに、小さい方で50cmある。


170106-12.jpg
少し東側の方へ移動して、スーパーマーケットへ。

ホテルで飲むためのビールを買って、一度チェックイン。
というか、寒すぎて一度避難。

部屋はそれほど感心なかったが、
170106-13.jpg
入り口近くにあるトイレが素敵。

ドミニカンもそうだったが、
共有部にチカラを入れる傾向があるのかな。

170106-14.jpg
今回はこんな感じの服装。


夕暮れ時になったので、鐘楼へ上る。
狭い階段が趣きがあって良い。

170106-15.jpg
素晴らしい夕暮れ。
夕暮れ時はどこでも良いが、ここは素敵。

大きなオルゴールや鐘の音を聞いて、降りる。

170106-17.jpg
大分、日も暮れた。


少し歩いて、街の外れにあるカフェ・フリッシングへ。

170106-20.jpg
途中の川沿い。

170106-18.jpg
カフェ・フリッシング。

満席かな?と思ったら、
カウンターの片隅で飲ませてもらえた。

170106-19.jpg
やっぱり生が旨い。

とても趣きがある内装で、眺めているだけでお酒がすすむ。


1時間程飲んで、ふらふらとマルクト広場へ戻る。

170106-21.jpg
途中の川沿い。

170106-22.jpg
170106-23.jpg
夜のマルクト広場。
暗くなっても、やっぱり素敵。


体が冷えてきたので、ホテルへ戻る。

170106-24.jpg
20時頃に帰着。

シャワーを浴びて、買っておいたビール飲んで寝た。
この日はレフェ、アヘル、あとなぜかギネスを飲んだと思う。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。