So-net無料ブログ作成
検索選択

ひとり イタリア と ベルギー 3日目。 [ニッキ]

170101-03.jpg
元日のサン・マルコ広場。


1/1

08:00に起きる。

13:00の列車までやることもないので、
ふらふら散歩しながら、昨日食べなかったティラミスを食べよう。

09:00にホテルに荷物を預けて、歩き始める。

スクオーラ・グランデ方向に歩き出す。

170101-01.jpg
今日も気持ち良い晴れ。

昨日仮面を買った辺をふらふら。

170101-04.jpg
何か違和感があると思ったら、

170101-05.jpg
このコのせいだった。
溶け込み過ぎて、気づかなかった。

今日はほとんどのお店が休みで、
なかなかティラミスに在り付けない。

170101-02.jpg
アカデミア橋を渡って、サン・マルコ広場↑。
今日は人少なめ。


空気が冷たくて気持ちよいので、もう少し歩くことに。

サンティ・ジョヴァンニ教会の方へ歩いて、
そのまま海岸沿いまで行く。
ムラーノ島が見えた。

何か食べたくなり、リオ テッラ 何とか通りを歩きながら、
開いていたピザ屋で、エビ風味のピリ辛パン串 みたいなモノを食べる
味は普通。

そろそろティラミスを食べないとタイムリミットだったので、
DALMASへ入り、地元の常連さん達の片隅で、
ティラミスとカプチーノを喰らう。

甘すぎずおいしいしが、カプチーノがより美味しかった。


ホテルへ戻り、サンタ・ルチア駅まで歩き、
13:00発のナポリ往きに乗って、ヴェネツィアを離れる。
赤に惹かれてイタロにするも、古く、また汚れていたために魅力は感じなかった。

2時間程で、フィレンツェ サンタ・マリア・ノヴェッラ駅へ到着。

ホテルが近かったので、まずはチェックイン。

170101-06.jpg
グランス ホテル イン フローレンス

ヴェネツィアに比べると趣はないが、安くて広くてきれいで快適。

夕飯を食べに、中央市場へ。


結構な賑わいで、いろいろおいしそうで迷う。

170101-08.jpg
フリッターと迷った挙句、ナポリピザ。
モレッティの生と一緒に。

ピザもビールもおいしい。


ノヴェッラ駅周辺まで散歩。

170101-07.jpg
サンタ・マリア・ノヴェッラ広場。

近くで黒人さんが土産物と偽者だと思われるブランド品を売っている。


カルフール エキスプレスで、
ビールとコーラをローカーウエハースを買ってホテルへ戻る。

シャワーを浴びた後、
明日どこを巡るか考えながら、ビールを飲んで寝た。
24:00頃。
コメント(0) 

ひとり イタリア と ベルギー 2日目。  [ニッキ]

161231-17.jpg
年越しのサン・マルコ広場にて。


12/31

07:30に起床。
シャワーを浴びて、出発。

ヴァレッポへ乗るためにサンタ・ルチア駅の方へ歩く。
ちなみに、今回のホテルはサンタ・ルチア駅まで歩いて5分程だ。

切符を買って、サン・マルコ方面へ行くと思われるヴァレッポへ乗る。

161231-01.jpg
快晴。
風が少し冷たいのが、何とも気持ち良い。

25分程でサン・マルコ広場へ到着。
ヴァレッポでぐるぐるしているだけでも、楽しめそうだな。


161231-07.jpg
サンマルコ広場。

161231-02.jpg
鐘楼。

ガイドブックでは12/31は鐘楼は休みとなっていたが、
どうやら上れそうなので、15分程並んで入る。

161231-03.jpg
影良いね。

161231-04.jpg
デッラ・サルーテ教会方面。

161231-05.jpg
サンテレナ島方面。

161231-06.jpg
サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会方面。

どの方向も、ほんとに画になる街並み。
そして、直接景色が見れるのは やはり良いな。

降りてきて、大聖堂へ行く前にお昼を食べる店を探す。

サンテレナ島方向へ少し歩いて、バーカロ兼レストラン的な店へ。

蟹和えパスタと白ワイン0.5ℓを注文。
パスタは普通。ちょっと残念。

白ワインで体が温まり、再びサンマルコ広場へ戻る。

ドゥカーレ宮殿がすごい行列だったので、パス。
大聖堂もかなり並んでいたが、20分程で入れた。

イタリアの大聖堂ってこんな感じなのかぁ。
去年行ったスペインやパリとは少し違って、壁画が多い。


歩いてアカデミア美術館、デッラ・サルーテ教会を廻る。

行きたかったバーカロが閉まっていて、ふらふら。

年越しは仮面を被りたかったので、仮面屋マカーナで物色。
適度なモノを見つけて買う。
きちんとつくっている仮面屋で、大晦日にやっている店は少ないのか、
にぎわっていた。

再びふらふら。

161231-18.jpg
スクオーラ・グランデの天井絵画。

とりあえず来た感があったのだけど、
人を引き寄せる魅力があるなぁ。

リアルト橋までふらふら。


161231-09.jpg
161231-10.jpg
161231-11.jpg
夕暮れ。
日本は年越し時。

161231-08.jpg
プロポーズの人が後を立たない感じだったな。


サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会まで、とことこ。

何か落ち着くな。
座ったまま、少し年越し気分を味わう。
やっぱり音がしない=年越し気分というのは、染み付いている。

歩きながら、ホテルへ戻る。
お腹が減ったので、テイクアウトピザを食べながら。
たった2.5€なのに、とてもおいしくて ほっこり。

161231-12.jpg
なんだよ、この夕暮れ。

161231-13.jpg
画になりすぎる。
ジグソーパズルみたい。


19:00頃ホテルに戻り、シャワーを浴びて 3時間近く寝る。

22:30にサン・マルコ広場へ歩き始める。


ホテル周辺は静粛とした感じだったが、
近づくにつれ、酔っ払いが増えていく。

あ、お酒忘れた。
途中ピザ屋でマルゲリータを買い、酒屋でスパークリングワインを買う。


23:30前にサン・マルコ広場へ到着。

161231-14.jpg
161231-15.jpg
少し早かったが、わくわく感を楽しむには良い時間。

花火が上がる湾岸へ、ボトル飲みしながら向かう。


161231-16.jpg
Happy New year 2017.

思っていたより、好きな、しっかりとした花火。
これはこれで良いではないか。


広場へ戻り、ホットワインを買って眺める。

仮面を被っているせいか、見ず知らずのどこかの国の人と、
よく写真を撮ることになり、よく乾杯をした。
これはこれで楽しいではないか。


お酒を買ってふらふらを繰り返して居たら、
何時の間にか02:00。
疲れもあったので、そろそろ帰途。

この時間でも、リアルト橋は賑やか。


ホテルへ帰り、フロントのオトコノヒトと新年の挨拶を交わして、
シャワーを浴びて寝た。

Buon Anno!
コメント(0) 

ひとり イタリア と ベルギー 1日目。  [ニッキ]

161230-06.jpg
深夜のヴェネツィア。


年末年始に2日休むと11連休になることがわかり、
春先に東京-フランクフルトのフライトだけ押さえる。今回もマイル使用。

初秋に行き先をイタリアとrayオススメのベルギーにしたため、
若干、移動が面倒になってしまった。


12/30

10:50のフライトだったが、
早朝、吉祥寺に止まる成田エクスプレスが1つあるので、こちらを選択。

08:00頃、成田空港到着。
今回は荷物を預けるため、有人のチェックインカウンターへ。
それほど混んではいない。

チェックインをすると、今回はプレエコがいっぱいなので、
ビジネスへクラスアップしてくれるとのこと。
これがインボラかぁ。
少し前にJALカードプラチナへ変更したのが効いたと思われる。


すんなりと出国を済ませて、サクララウンジ。激混み。
せっかくビジネスになったので、ラウンジでの飲食は軽く済まそう。
人の少ないサテライトへ移動して、軽く朝食とビールとシャンパン。

去年、ラウンジで飲みすぎてしんどくなったが、
今年の自分は去年よりお酒に強くなったため、その心配はない。


時間になって搭乗してみると、ビジネスすかすか。
ゼロハリバートンのコスメケースが置いてある。

離陸して、食事。和食をチョイス。

161230-02.jpg
時雨煮とか筑前煮とか。

161230-01.jpg
鰻と牛タン。

少し前から鰻を食べたいなーと思っていたので、
まさかこんなところで食べれるとは。
食事は美味しかった。完食してお腹いっぱい。

ブリジットジョーンズとか半沢直樹とか観ながら、寝る。

自分くらいの背丈になると、完全に横になることは難しく、
この点ではプレエコと大差はない。

2時間程寝て起き、軽食でカツサンド。
そして、着陸前にカレー。カレー甘め。

15:05頃、フランクフルト国際空港へ到着。


次のフライトが21:55出発のルフトハンザだったので、
荷物を受け取り、ターミナル1へ移動。

時間が遅いのか、スタッフも客も人が少ない。
自動荷物預けカウンターがあったので、荷物を預ける。

時間があるので、地下鉄へ移動してSバーンに移動。
路線図を見るも、ドイツ語オンリーで現在地がよくわからん。

たぶん、中央駅まで移動する。
おー寒い。

去年冬のパリをなめていたせいで、酷い目にあったので、
今年はある程度の防寒はしてきたのに、寒い。
体に悪影響がある感じの気温。


161230-03.jpg
フランクフルト旧市庁舎。

人は疎ら。
写真にないけど、クリスマスツリーがあった。

時間があったので、もう少し散策。


161230-04.jpg
アイゼルナー・シュテグ橋。

とても綺麗なんだけど、パリに比べると華やかさがない感じ。
これはこれで趣きがある。

大聖堂を見ながら、中央駅まで戻ってくる。

寒さに耐えれなくなったので、デパートへ。
ビルケン安いけど荷物になるので、帰りにしよう。


19時頃に空港まで戻って、マックで夕食。
あまりおいしくないなぁ。ソウルで食べたレベル。

搭乗ゲートまで移動してフライト時刻まで待つも、眠くて仕方ない。

161230-05.jpg
コインで買えるバリスタがあったので、マキアートで眠気覚まし。

隣に美人なオンナノヒトが座り、
寒いのに上着を脱いで薄着になったので、だいぶ目が覚める。


時間になったので、搭乗。
ルフトハンザ初めてだったが、さすがドイツ人を乗せているだけあり、
エコノミーでも膝があたらない。

1時間ちょっとのフライトだったが、だいたい寝てた。

23時過ぎにマルコ・ポーロ空港に到着。


かなり遅い時間だが、観光客がそれなりに居る。

バスでローマ広場まで移動。
ローマ広場からホテルまで歩く。


これは、街並みだけで感動できる場所だなぁ。
どこを切り取っても画になる。
良い街で年越しができそうだ。


途中、路上の売店で水を買って、ホテルへ到着。

161230-07.jpg
ホテル・カ・ズスト。

カラフルだなぁ。
年末年始はホテルが高くて、オフシーズンの3倍だった。

シャワーを浴びて、02時頃寝た。
コメント(0) 

ひとり イタリア と ベルギー 0日目。 [ニッキ]

ローマ人のドライさに辟易として渡ったベルギーの朝、
パン屋に入ると、パンの美味しさとベルギーの人の優しさにほっとする。
ベルギーに居る間、毎朝このパン屋で過ごす。

毎朝居る店員のオンナンコに思い切って話しかけると、
”もっとベルギーの良さを教えてあげる”と言われ、
最後の夜にグラン・プラスのイベントや隠れビアカフェに連れて行ってもらう。

"どう?ベルギーの良さわかった?"という彼女に、
"充分にわかったけど、もっと知りたい"というと、
"なら、また来て。そしたら教えてあげる"と言われ、キスされた。


そんなことくらいあっても良いんじゃない?って話もなく、
普通に帰ってきた。


そのうち書くけど、
まさかのヨーロッパダイエットに失敗し、体重が83㌔になりました。

コメント(0) 

2016-12-29

明日からフランクフルト経由で、イタリア→ベルギー。
なので、少し早いけど、今年最後の更新。


今日まで仕事だったので、さっきまで納会→飲み会だった。
クリスマスの3連休に風邪で寝込んでいたお陰で、未だに風邪気味のまま。
確か、去年は前日に閃輝暗点になってたな。
ほんと病弱。


今年は今までほとんど行かなかった音楽フェスによく行ったな。
やっぱり、音楽をライブで感じると、少し元気になる。


その他は何があったかな。


最近 心を折ってしまったので、基本的にチカラが湧かない。
もともと実態がないものだったのに、こんなに弱くなるなんて。


来年は開き直れるかな。


ほとんど更新のないブログを見てくれていた方、ありがとうございました。
来年は生きたメモを書きたいと思います。


では、行ってきます。


161229.jpg
9月、ラビリンスにて。

Have a good year‐end.
コメント(0) 

ここ最近のこと。 [ニッキ]

ハローメリクリ。


日ごろの不摂生のツケなのか、風邪で昨日から寝込んでいる。
去年も同時期に風邪をひいていたな。

クリスマスにはあまり良い思い出がないな。
彼女居ても居なくても、悪いことの方が多い。


感情の動きが鈍いせいもあって、なかなか更新できない。


今年の日記は今年のうちにと思っていたが、
年末からイタリアベルギーに行くので、バタバタ。
体調不良が予想外で、やっぱり備えはしとかないとダメだな。


ラビリンス、朝霧くらいの日記は更新したいと思っていたが、
帰ってきてからにしようか。もはや日記でもないが。


行く前に年末の挨拶くらいは。


では、良いクリスマスを。
161224.jpg
コメント(0) 

BAYCAMP TGIF [ニッキ]

160902-01.jpg
がら空きベイキャンプ前夜祭。


フジに行って少し元気になったので、
いろんなフェスに行ってみようという気持ちになった。

ので、ベイキャンプ、ラビリンス、朝霧と参加してみた。

まずは、開催1週間前に飲んだOOから聞いたベイキャンプ。


OOが前夜祭プッシュだったので、
最近音楽に疎い自分は素直に前夜祭に。

金曜のオールナイトと、時間的にはクラブに行く感覚と変わらん。
ので、手ぶらのまま参加。

↑の通り、すかすか。
前夜祭ってこんなもんなのか。
店もほとんど開いてないし。

160902-02.jpg
ポカリからもらった光るリストバンドに興味深々。
割ると液体が混ざって光るのか。
子供の頃に祭りで好んで買っていたのも同じ仕組なのかな。


ZAZEN間に合わず、RHYMESTERから。
やっぱり客の少なさは衝撃的な様で、MCはもっぱら"客が少ない"に終始。

そして、10年以上振りのeastern youth
こちらは北海道での客少ない噺を披露。


160902-03.jpg
客少ないの画。

160902-04.jpg
寝ててもステージがきちんと見える。
芝生が深くて良い。


ナカコー観ながら、彼女と来ていたOOと待ち合わせして会う。
ナカコー変わってないな。変な安心感。

OOの彼女が面白いくらいに人見知り。


んで、あら恋。
聴いたことなかったけど、良かったな。
バンドの特性上、ゲストボーカル映えるので、
イースタンの吉野さん迎えてたのは良かったな。

160902-05.jpg
あら恋終わりのOO。

これが終わる前から、ステージ前でこの状態ってのが凄い。
このフェス、成立しているのかな。


160902-06.jpg
たまに海岸沿いみると、きれい。


160902-07.jpg
しつこい様だが、ずっとすかすか。
ライブが始まってから行っても、最前列。


近くのファミマで買出ししながら、ミツメ観ながらOOと雑談。
ミツメが終わって、OOは彼女の寝るテントへ帰っていった。


MOROHAが観てみたかったので、芝生で寝転がり うとうと。
雨ぱらぱら。

160902-08.jpg
MOROHAの頃は夜が明け始めてた。

MOROHAはこれを毎回やっているのかな。
もはや芸人レベル。


160902-09.jpg
すっかり明けた。


帰りのシャトルバスが、客より多い状態で待機。
なのに、1つのバスに詰め込むスタッフが意味不明。
残ったバス何に使うんよ。


朝7時過ぎに帰宅。
金曜に気軽に行けるフェスとしては良いな。
客が少なすぎて、来年あるかわからないけど。

土曜は盛況だった様で良かった。


今酔っているのと、少し前なので雑な文章でした。すんません。
コメント(0) 

フジロック2016 2日目。 [ニッキ]

160723-10.jpg
ホワイトのトリ、Squarepusher。

7/23

ORに誘われて、20回目にして初フジロック。
2日目のみの参加。

05:00に三鷹駅で待ち合わせて、レンタカーで出発。

特に渋滞もなく、スムーズに走る。

最近、ひとりで車に乗ることが多かったせいか、
誰かと話しながらだと、あっという間だな。

谷川PAで止まって、少し休憩。
つまみを買おうとするも、店が開いてない。

高速を降りて、セブンで買出し。意外と空いてる。

08:00ぴったりに田代駐車場へ到着。
シャトルバスが何台も待ち構えていて、すぐに乗車。
15分程で会場へ到着。このくらいの近さなら、田代でも充分。

かなり晴れそうだったのにサングラスがなかったので、
あると便利屋ないとこまる屋 で1,000円で購入。とても快適。

チケットをリストバンドに交換して、キャンプサイトへ。
前日から来ていたIGに連絡するも音沙汰なし。

仕方ないので、テン場を探すことに。
ここからテントを建てるまでがイチバンしんどかった。

気持ち良すぎるくらい晴れ始めたので、暑い。
レッドマーキー近くまで歩いて、やっとスペースを見つけ張る。
暑すぎて、暑さが気にならなくなってきた。

15分程で張り終わり、お疲れビール。

160723-01.jpg
気持ち良すぎるコントラスト。

家からクーラーボックスで氷点下状態にしてきたので、
冷たくておいしい。

IGと連絡が取れたので、会場へ向かいながら待ち合わせて会う。

160723-02.jpg
やっと入場。

フィールドオブヘブンまで歩く。
それにしても、良い天気だなぁ。
ハイジカレーおいしそうだが、行列。

着いて、イスに座りながら、踊ってばかりの国。
ヘリノックスのサンセットを買ったので、ゆったり。
ORが生ビールを買ってきてくれた。

音楽、ビール、山。すごいな。

160723-03.jpg
新婚だけど、ひとりで来たIG。

踊ってばかりの国終わって、そのまま話していたけど、
THE ALBUM LEAF観にレッドマーキーへ移動。
IGはDJ NOBU観にドラゴンドラへ。

少し早めに来て、後ろの端でイスを出して休む。
ZIMAがあったので、飲みながらだらだら。
屋根があって、風が通って涼しい。

160723-04.jpg
THE ALBUM LEAF聴いてたら、疲れが出てうとうと。
ぼんやりと聴きながら、何て贅沢な空間なんだ と思う。


終わって、Phil Hartnoll観るためにORと別れドラゴンドラ。

阿佐ヶ谷に住む商業高校のアメリカ人講師に話しかけられ、
取り留めの無い話をしながら、終点まで。
25分近く乗ってたかな。結構長い。

上に着くと薄曇りになり、結構涼しい。

160723-05.jpg
よくわからないオブジェとDJブース。

とりあえずアルコール、と思い列に並ぶも、
店員が英語できないのか、大した人数でもないのに15分以上並んでしまった。
デイドリーミングの客は半分くらいが外国人だ。

野外のクラブミュージックって、合うのか合わないのかわからないが、
最後は踊ってたので、良かったのだと思う。

160723-06.jpg
パビリオンの上から見るとこんな感じ。


さすがにお腹が減り、下に降りても混んでそうなので、
空いているレストランでチキンカレー。
実際はきのこカレーだけど、こちらの方が良い。

ひと息ついて、降りる。


EGO-WRAPPIN’のポカリ前、というざっくりした待ち合わせを
ORとIGとしていたので、それまで座りながらWILCOを眺める。

少し休んで、ホワイトへ移動。

160723-07.jpg
夕暮れ時にEGO-WRAPPIN’スタート。
中納良恵のメイクがかわいいな。
ORが言ってたけど、大島優子に似てる。

新曲がsquarepusher仕様でよくわからないが、
サニーサイドメモリーは時間帯も合って、良かった。


BECKを観にグリーンへ移動。

場所取りだらけで、スペースがない。
しかも、場所取りに人が居ない。こういうのは勘弁して欲しい。

少し遠巻きからBECK観賞。
格好いい。貴公子感が半端ない。

スタートだけ観て、離脱する予定だったので、
Loserを3曲目でやってくれて良かった。
The New Pollutionも聴けた。


明日、朝から運転&夜中まで遊びたいので、
一旦離脱して、テントへ。

でも、Squarepusherは観たいから、移動時間を考えると大した時間はない。
戻って、着替えて、余っていたビールとつまみを食して居たら、時間になった。

ただ、体を拭いてリフレッシュしたせいか、だいぶ元気に。

IGとORが居る ところ天国まで行く間に、ぬる燗飲みながら歩く。

160723-08.jpg
酔い酔い。

天国へ着くと、既にぬる燗がなくなってたので、
熱燗を買って、IGとORと夕食。
ジャンケンで負けたIGが買ってきてくれた手羽先。

既にSquarepusherが始まってたので、音は聞こえてくる。
夜中に野外で音楽聴きながら、お酒を飲み交わすのは良いな。


食べ終わったので、ホワイトへ移動。
すごい混雑で、すぐに逸れる。

すき間を見つけては少しずつ前に行っていたので、
後半はけっこう前の方で観れた。


160723-09.jpg
今回、イチバン。

音の組み合わせが凄いな。
さらに音を物理的に感じられて、光で魅せてくれて、とても良かった。

それに、夜中に山の中で爆音が鳴っている状況が、何とも言えないな。


とても満足したので、IGとORと合流してビールを飲み、
パレスオブワンダーへ移動。
ORがテントへ帰り、IGとふらふらしてるとOOとFと合流。

160723-11.jpg
明日の運転のため、アルコール摂取できない体になっていたので、
だらだら歩きながら、ワールドレストランへ行ってオムカレーを食べる
何故かウィンナーをサービスしてくれた。そして、カレーが結構おいしい。

他の3人は麻婆豆腐と雑炊食べてた。

ひと段落した感じだったので、皆テントへ戻って寝た。
03:00前くらい。


05:40起床。

テントを坂に張っていたので、ORが寝る前に見た時から下に移動していた。

ぼやぼやしながらテントを片付け、だらだらとシャトルバス乗り場へ向かう。
今日もよく晴れそうだ。
駐車場の時間制限があったので、07:00頃に出発。

昨日寄ったセブンで朝ご飯を物色するも、
昨日とは比べモノにならない程の混雑。
レッチリTシャツが多くて、3日目の混み様が想像するだけで。

水上まで移動して、日帰り温泉
少し離れているが、フジロック客でいっぱい。
3日目リストバンドの人が多かった。

かなり汚れた髪と体を何度か洗って、すっきり。
着替えもしたので、気分が良い。

せっかく水上まで居るので、角弥。

160724.jpg
2人前と椎茸、舞茸の天ぷらをそれぞれハーフ、鴨汁。

椎茸おいしいな。
そして鴨汁の安定感。

そのまま帰るも眠くなったので、高坂PAで10分くらい寝る。
10分でも元気になるもんだな。

15:00過ぎに三鷹着。



とても素敵な空間と時間だった。
コメント(2) 

台湾の旅2 3日目。 [ニッキ]

160502-01.jpg
鼎泰豐のかに小籠包。

07:30起床。

シャワーを浴びて、rayを起こす。
朝食を食べに下へ降りて行き、適当に摘む。
すぐに鼎泰豐に行く予定だったので、ほとんど食べず。

部屋に戻ってくると、お腹が痛くなる。
昨日の火鍋だな。

rayが支度をしている間、少し横になって休む。

30分程休んでいると良くなってきたので、チャックアウト。
荷物を預けて、近くにある新光三越へ。
とても晴れていて、もの凄く暑い。

10:30に着くも、まだオープンしておらず。11:00からとのこと。

仕方ないので少しふらふらして時間を潰し、
店前で開くのを待つことにした。

時間が近づくと鼎泰豐目当ての人だかりができてきた。
その中にrayの好きな日本人モデルが旦那と居て、
意外とオーソドックスな場所に来るんだなぁと感心。

それにしても、
自分が抱いていた かわいいイメージとは違って、格好よい。


11:00になると店の中に人が流れ込む。日本人が半分近くだ。
席数があるので、問題なく座れた。

瓶の生ビールと小籠包2種、餃子、空心菜。
京鼎樓と違って、安定感がある。おいしい。

小さいあんまんをとパーコー炒飯を追加で頼む。
どちらもおいしいが、炒飯が余る。

店員さんに言うとテイクアウト用に包んでくれた。


ホテルへ戻って荷物を取り、タクシーで桃園空港往きのバス停まで。
すぐにバスへ乗って出発。空いていて快適。

30~40分程で到着。
rayにお願いして、チェックイン時に非常口席を取ってもらう。

時間が余ったので、休憩。
お土産にしてもらったパーコー炒飯を早速食べる

160502-02.jpg
んー冷めても脂っこくなくておいしい。


少し雑談した後、rayに見送ってもらい、搭乗口へ。
桃園空港広いなぁ。
出国してから搭乗口まで15分以上歩いた。

非常口席でゆったり帰り、成田からもバスでゆったり帰った。
夜の首都高からの眺めは、昭和の東京感があるな。

22時過ぎに帰宅。
コメント(0) 

台湾の旅2 2日目。 [ニッキ]

160501-01.jpg
泊まったところの宿主。


07:30起床。
前の日にほとんど寝ていなかった自分は、きちんと7時間眠れた。

シャワーを浴びてrayを起こし、朝食。
民宿が営む隣のカフェで。

行く途中に宿主に会った。
最近は白猫がテリトリーに入り込むので、パトロールに忙しいらしい。

朝食は具沢山のツイスター状のモノ。
スプリングロールと書いてあった。
台湾では行事がある時に食べる様。

甘めの味付けで、朝には食べやすいのだけど、
具沢山でずっしりとくる重さに、半分ほどで断念。
コーヒーは普通においしかった。


10時頃チャックアウト。
とりあえず、地下鉄で中山まで行き、今日泊まるホテルに荷物を置きに。

160501-03.jpg
台湾では仲良しのセブンとミスド。

昨日泊まったホテルとは真逆の小奇麗なホテル。
今日も暑いので、冷えたフロントはとても嬉しい。


本場の魯肉飯が食べたくて、歩いて自分が調べた店へ。
が、定休日。

この辺からrayの機嫌が悪化し始める。

時間がなかったので、日曜もやっている有名店へタクシー移動。

160501-02.jpg
行列。

ただ回転が速いので、15分程度で座れた。

魯肉飯に味玉、筍炒め、青菜炒め、肉団子スープ。
全て小さめにしたので、ちょうど良い量。
魯肉飯、味玉、スープがおいしかった。


今日は平渓に行くらしく、台北へ移動して電車の切符を買いに。
が、何故かrayがテンパる。駅員に訊くも、不遜な対応をされている。
あぁ、火に油だな。

全面的にrayに任せていたので、自分にはアクセス方法がわからない。
キレ気味になっているrayを目の前に、何も言わずにジッとしていた。

何とか切符も買えて、タピオカも買って車内へ。
かなり混んでいたけど、運良く座れた。

1時間程乗り、瑞芳駅で乗り換え。
少し時間があったので、瑞芳でふらふら。
同じ方面に九份もあるので、淡水よりも日本人が多い。

平渓線に乗り換え、平渓へ。


160501-04.jpg
ランタン飛ばしが有名なのだけど、
ray曰く、環境に配慮していない作りなので、
ゴミを飛ばして、野鳥に迷惑をかけているとのこと。


160501-05.jpg
散策していると防空壕があった。


すぐにやることもなくなり、隣の箐桐まで歩く。
この散歩の時間はなんか良かった。
これまでに訪れた場所ベスト3をやっていて、
お互いの建築物1位がサグラダ・ファミリアだった。


160501-06.jpg
箐桐に着くと、駅前がノスタルジックな雰囲気。
平渓よりこっちの方が良いな。

電車に乗って、台北へ戻る。


その途中で、うららが死んだことを知った。16歳と11ヵ月。
初めにうちに着た時はずっと震えていて、とても臆病な性格なのがわかった。
数年前から癌にもなっていた。
でも、今年正月に会った時には走り廻るくらい元気だった。
うちで過ごしてくれて、長生きしてくれて、ほんとにありがとう。


夕食はrayが某アーティストをよく連れて行く小籠包屋の予定だったが、
rayが小籠包を嫌がり始めたので、火鍋をリクエスト。

予約がすぐに取れなかったので、
とりあえず中山へ行き、足裏マッサージ
意外にもrayは初めての足裏らしい。

隣り合った席が空いておらず、rayと離れ離れだったが、
お互いに満喫できた様子。


ホテルでひと休みして、火鍋屋へタクシー移動。
が、rayが場所を間違え、途中でタクシーを降りてしまう。
rayはまた少しテンパって居たが、グーグル先生に頼って到着。


160501-07.jpg
老四川の火鍋。

ビールを飲みながら、松坂豚やら油揚げやら食す。
油揚げがスープを吸収しておいしい。

味噌ダレがイマイチだったので、
付きだしで出てきた寒天麺のスープと薬味をタレ代わりに。
辛いけど、山椒が効いていて美味しい

ひと通り食べ終わり、
スープの中に入っていたハバネロを一齧りしたら、舌に激痛が走った。
どのくらい煮たら、辛さがなくなるのかな。


タクシーでホテルへ帰ると少し疲れてしまい、ソファでひとり夜寝。
rayはずっとテレビ映画を観ていた。

シャワーを浴びて寝支度して、寝る。
rayはまだ映画を観てた。
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。